商品カテゴリー
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
けーし風 第13号(1996年12月)
型番 01013
販売価格 500円(内税)
購入数
  
【特集】沖縄・文学の現在

>>特集にあたって(岡本恵徳)<<

〈対談〉沖縄を描く・沖縄で描く 『豚の報い』をめぐって(又吉栄喜、山里勝己)
沖縄の文化状況の現在について(目取真俊)
沖縄現代文学からの提起(屋嘉比収)
先を視る前に(崎山多美)
思いつくままに(小浜清志)
ボクの詩の背景にあるもの(山口恒治)
ユタのいる世界(与那覇恵子)
〈鼎談〉在日の文学の視点から(金時鐘、作井満、関根賢司)

【シマだより】
与那国/金比羅祭と移りゆく漁業(玉城珠恵)
石垣/いぜん無視される先島(金城朝夫)
宮古/祭祀と地域性「インギョー祝い」(さどやませいこ)
島尻/アミ族の歌声に魅せられて(久部良和子)
那覇/子象のオリ外伝(宮里千里)
中頭/撤去以外に方法なし 海上へリポートに猛反対(崎原盛秀)
山原/健在なり! 伊江島反戦地主(川野純治)
沖永良部/公共工事の弊害(山本先友)
関西/「関西沖縄の会」一年の歩み(金城良明)
関東/沖縄からの風を受けとめて(山野澄子)

【北の風・南の風】
カムイノミと私(野本久栄)
日系人の現状と沖縄(謝敷宗光)
「釣魚台列嶼の帰属問題」から見えるもの(葉庭宇、訳・久部良和子)
ベトナムツアーに参加して(1)日本軍の侵略を思い起こす(新垣安子)

【論点】
公告・縦覧代行応諾をめぐる問題(新崎盛暉)
偶感(九)(岡本恵徳)
地位協定という名の「憲法」(森口豁)

【ひと】
万人を包む思想の人 阿波根昌鴻さん(安里英子)

【ひろば】
イチャリバチョーデー「沖縄・土の宿」(沢田和子)

【波紋】
銘苅の自然を残そう(浦島悦子)

【会員・読者の声】
マサカーネ!(沢田和子)

【読者短信】

【佐喜眞美術館だより】
猪風来展(佐喜眞道夫)

【沖縄この三ヵ月】
(森田泰弘)

【読者の集い】
那覇(平良次子)/関東(若林千代)

【編集後記】
(木村)

【表紙デザイン】
(上田真弓)

発 行:新沖縄フォーラム刊行会議
サイズ:四六判/64ページ
発行日:1996年12月20日